商品検索

カレンダー

2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です

【第25回】不調、好調を自分自身のヨガで感じられるか?

2018/04/22(日)

Namaste, Japan☆

遂に真夏並みの暑さになって来ました今日この頃ですねw
私は、依然としてヨガクラスをスタートさせるために、場所探しを続けています。

ところで、GW期間中はヨガイベントが目白押しですよ☆
毎年恒例の六本木ミッドタウンでは無料のパークヨガが提供されていますねw
https://www.yoga-gene.com/instructor/62169.html

以前は、Yoga Aid Challenge Japan主催によるヨガチャリティイベントが開催されて、この期間中は賑わっていまして、私も一度ヨガチャリティ講師として募金活動に挑戦しましたね。(ほとんど無名の人間でしたので…笑)

さて、本日のテーマは、前回とガラリと変更しまして、不調・好調をヨガによって自分自身で感じられるか?という問いになります。
結論から言いますと、もちろんできます。可能ですよね。

1番良いのは、ダウンドック(アドームカ・シュヴァーサナ)および片鼻呼吸(ナディショーダナ・プラナーヤマ)で、自分自身の体の不調・好調が分かると考えています。どちらも共通点は、「呼吸」です。ダウンドックの最中に、何か呼吸の回数がいつもより少ないなあとか、吸気量が何かうまく鼻呼吸で入っていかないなあと感じたら、不調だと感じて良いと思います。

特に顕著に表れるのが、片鼻呼吸(ナディショーダナ・プラナーヤマ)で、片鼻もしくは両鼻が詰まっているときは、体調が万全ではないことはお分かり頂けるはずですね。人間ですから季節の変化や食生活の変化で、少しは不調に陥ることはあります。鼾をかく人などには、ぜひ片鼻呼吸(ナディショーダナ・プラナーヤマ)で、呼吸活動の改善を図ってもらいたいと考えています。


Chakorasana(チャコーラアーサナ)
(*右足を頸椎の後ろにまで回して、股関節を柔らかくする効果があるが、難易度が高いため、初心者には向いていません。ヨガ上級者の方は挑戦してみてください。)

さて、ヨガを楽しむためには、食生活も改善をしていかなければなりません。アーユルヴェーダ料理なども最近は流行ってきていまして、精進料理同様にそのレベルを高めて来ています。プロテインやリコピン、ビフィズス菌やEPA、DHAなど多くの栄養素を摂取することは勿論のこと、極力お菓子などの間食はしないことをお薦めします。

ヨガをすることで、先日も記述しました『マイオカイン』という体内物質が、筋肉を喜ばせて、柔軟な筋肉を作り上げて行きます。さらに、脳内物質として覚醒、快感を誘う物質=ドーパミンの分泌も促進することから、ヨガの効能は万全でありますねw

マッスルビルダーの様な硬い筋肉を作るのではなく、イチロー選手の様な柔らかい筋肉を作ることが肝心になります。イチロー選手の外野手からバックホームまで投げ切るレーザービーム投法は、正に“柔らかい筋肉”で構成された強肩であると某解説者が仰っておられました。

ヴィラバドラアーサナⅢ
HEROⅢ(*体幹を鍛えて、全身のバランス感覚を養う上では、ヴィラバドラアーサナⅢは、非常に効果的なアーサナです。)

さらに、初めと終わりの瞑想も忘れてはいけません。
瞑想でポジティブなイメージや目標とゴールのイメージを組み合わせることで、
効果は倍になりまからね。瞑想により不可能を可能にすることのできるヴィジョンも発生させることが、近年の研究結果で分かってきております。

ということで、
本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
下記のヨガクラスも、ぜひ機会がありましたら、参加頂けますと嬉しいですw

テーマ:イスを使って、ヨガを楽しむチェアヨガ講座 (初心者歓迎)

日時:04/29(日) 18:00~18:35
開催場所:ヴァイン東銀座 会議室
https://www.viainn.com/higashiginza/facilities/

参加費:2000円
Facebook詳細内容:
https://www.facebook.com/events/167110897437322/

記事カテゴリー ブログ