商品検索

カレンダー

2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

【第12回】思考と意識の違い

2017/11/11(土)

思考は英語で、Thought。意識は、Consciousnessと訳されます。

Thoughtである思考は、脳内で流れ続けているシナプスのようなものである。脳科学的にも、シナプスの流れが速く行き交うことが、活発な思考力を齎すことになります。

Consciousnessである意識は、潜在意識と顕在意識に主に分かれます。
よく水面から浮かぶ氷山に例えられますね。水面から突き出しているのが、顕在意識です。水面下に隠れている潜在意識は、創造的な洞察力や直観力の無限な宝庫でもあります。意識全体の9割を占めています。(詳しくはこちらのウェブサイトへ)

Awakeningは、思考が目覚め始めていること。今起きているということ。
Sleepingは、思考が一時的に止まっていること。
Dreamingは、眠っている間にも思考が機能している状態で、夢を見ていること。潜在意識の力も関わり、通常の思考力の1000倍も速いことが判明しています。夢の中では、現実世界で未達成な出来事が主に出てきます。

眠っている意識は、UnconsciounessもしくはUnawarenessと訳されます。
起きている意識は、ConsciounessもしくはAwarenessとなる訳です。魂は同じ道を通っているが、自己のエゴ意識は起きている時の方が、強いのです。

人間は、自身で考えるという思考を実行してから、言動をするという行動をしているかのように、理解しているが、実際は違うのである。先に何かを行動してから、その後に思考するという順序がプロセスとして行われます。

欲望のある行動をおこなうことは、人間的な生命活動を行っています。しかし、瞑想を行うことにより、欲望のない行動へと移り変わっていきます。これを、unselfish action (欲望の無い行為)と例えられており、自己努力によって到達することが可能です。これが、悟りの道へと誘うものです。英語で、Enlightmentと言います。

ここで、悟りを開いた仏陀(ゴーダマ・シッダールタ)を例に取ってみましょう。釈迦は、元来貴族階級の貴公子として生まれ、何一つ不自由なく豪遊生活を営んでいましたが、ある時、知り合いの男性の奥様を自分のものにしたいがために、旦那さんを殺してしまいます。宮殿内で豪遊生活をしていた釈迦は、自分の過ちを犯したことに悔いを改め、ある日過去の苦い経験と記憶を背負ったまま、出家をします。悟りを開いたのは、出家後の菩提樹の下で瞑想期間に入った時だと言い伝えられています。悟りを開いた者は、『サマーディ』の段階を得た究極のヨギーである訳ですが、過去の誤った経験に負い目を感じて、反省と回帰の思いを抱えており、恥じた行為を、現在の正しき説法や説教を行う賢者へとなるのです。

その一方で、Foolish people(愚か者)は、過去に実践した自身の成果や功績を自慢し続けては、常に横暴でかつ傲慢な行為を人間的性格に染み込ませてしまっています。ゆえに、見栄とプライドで、凝り固まってしまっています。

話を変えましょう。この世の中には、『原因と結果の法則』が存在しています。皆さんも聞いたことがあるかと存じますが、悪い原因には、悪い結果が生じますが、良い原因には、良い結果が生じます。例えば、
1.卵なくして、鶏が突然現れることはない。
2.種なくして、木が大きく育つことはない。
3.雲が無くして、台風による雨が降ることはない。
4.人間は翼を持っていないので、空を飛べることはない。
というように、単純な考え方ですが、原因がなければ、何らかの結果は生まれてこない訳です。これは、前回のカルマ(輪廻転生)の理論に通じてきますね。

思考は、欲望や行為の思いから生まれてくるものですから、Thought(ヴリッティ)とConsciousness(チェータナ)という正しい知識と経験から得られて、それが思考力に繋がってくるわけです。Dream(夢)は、Sub-consciouness(潜在意識)から生じるもので、現実世界で叶わない欲望があり、それを叶えたい意識が脳内で思考されるため、夢に出て来るのです。睡眠中も、思考は動いているのです。

夢に出て来るものには、ネガティヴフィーリングから来る感情が多く、恐怖・心配・嫉妬・妬み・支配的欲望などが起因すると考えられています。Comma(昏睡状態)には、Brain Dead(脳死)と判定された人間の容態は、思考の意識は無いものの、人間の生命活動は続いている状況です。

死とは、思考が停止し、肉体が滅び、魂の灯が消えて無くなった状態を、通称”死する”と判断しています。肉体的意識は止まっていたとしても、脳内の思考が動き続けている限り、それは”死”とは判断されません。”生”と判断されます。

悟りとは、Knowing myself(自分自身の運命・天命をしること、異次元世界と繋がること)であり、先見の明を得ることとは相違があります。先見の明を得るのは、科学者や政治家、スポーツ選手、アナリストの様な職業を持している方々を言います。悟りの賢者は、Consciouness(意識)とPrusharutha(プルシャアルタ:自己努力)によって、悟りの道を開くことが人間には、できるのです。

ということで、本日はここまで!

Love yoga & Love your life,

Love_yoga.com

 

記事カテゴリー ブログ