【第29回】ヨガとセックスの相性関係が良いのは本当!?

ナマステ☆ジャパン

ヨガの効果の一つに、なんとOneness(ワンネス)という理論や思考法があります。

良く中心地にキャンドルや灯籠を置いて、輪を作ってオームやチャンティングを実施することがヨガのリトリートキャンプではあるんです。

そこで、ヨガをすると精力が高まる、相手とのセックスにおいて情熱的かつ満たされた性生活を送ることが、医師や看護師、ヨガセラピストの専門家達によって判明してきました。

但し、条件として男女両者ともにヨガライフを送っていることが、肝心なところなのです。男性にも非暴力と愛を、女性にも愛と癒しが必要になります。オーガニック野菜を食べ続けると、ベジタリアンになることは周知されていますが、と同時に人間の性格にある攻撃性や暴力的な側面が取り除かれます。

インド人にベジタリアンやビーガンが多いことは、彼らの温和な性格が物語っています。ゆっくり、ゆっくり、慌てない、慌てない、一休み。ヨガの基本的な要素は、ここに存在するような気がいたしますね。日頃のお仕事で超多忙で、日常生活が慌ただしい日本人ビジネスマンは、大変見習うべき要素だと思いますねw

で、ヨガをカップルでされることにより、相思相愛率が高まる傾向にあるのが、ヨガジャーナルさんでも記事に掲載されています。掃除、洗濯、炊事、風呂、1日三食摂取、睡眠6-7時間など、毎日24時間では足りない生命維持活動で、人間生活は過ぎて行きますから、ヨガクラスの時間を取ることはより難しいかもしれません。

がしかし、パートナーとの相性の良いLOVEセックスを高めたいのなら、パートナーヨガもしくはカップルヨガが非常にお薦めなんです。ヨガで精力アップを狙うことも人間生活では大切かもしれません。筋力ストレッチから精神力強化および精力アップまで、ヨガをされると良いことづくしですよ。

では、また!本記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。
ダンニャワード☆

Love_yoga&Love_your life,

Love_yoga.com